写真のUPには気をつける2

 今年の8月のこと。あるSNSに参加した。そうしてSNSの空気に馴染もうとしていた頃、まもなく新しい人が入ってきた。その女性が苦手だった。キツイ、刺すような念が放たれている、痛みを感じる。彼女は誰に対してもそのようだったが、他の人はどう感じていたろうか。

 私はそこでお気に入りの石をトップ画像にUPしていたが、数日した頃その画像を消さないと石が影響を受けるような気がしてバイな・・・という気がした。そう思ったものの、そんな自分の感覚に半信半疑でそのままにしていた。それが悪かった。

 気づいた時はすでに遅く、生念を受けた石は灰白色に変色していた。こうした石はもう元に戻らない。お気に入りだっただけにショックだった。直感には従ったほうがいい、時間もお金もかからない損失もない。それより、気のせいだとして防げたはずのの事を防げず、後で何かあったほうのダメージが厳しい。

 自分の感覚を信じるというのは難しいもんだと思う。